ソン・スンホン 「無敵者」撮影現場インタビュー




「無敵者」は、武器密売組織のヒョク(チュ・ジンモ)とヨンチュン(ソン・スンホン)、刑事となり兄を追うヒョクの弟チョル(キム・ガンウ)、邪魔者を排除し組織を手に入れようとするテミン(チョ・ハンソン)をめぐるストーリーを悲劇的に描いたアクション映画。100億ウォン(約71億5839万円)台の制作費が投じられた大作で、「わたしたちの幸せな時間」などのソン・ヘソン監督がメガホンを取り、原作のジョン・ウー(呉宇森)監督が制作に加わった。



映画『無敵者』4人衆、強烈なスタイル ファッション・グラビア公開







主題歌「a better tomorrow」は映画のために書き下ろされた壮大なバラードで、CHEMISTRYが全編韓国語の楽曲を歌うのは今回が初。堂珍嘉邦は「ひとつひとつの言葉を大切に届けたい」、川畑要は「全編韓国語で歌うのは今回が初めて。以前から興味があったので、とても楽しめました」と、新たな挑戦への意気込みを語っている。

♪CHEMISTRYの歌どんなだろうねぇ~~



今夜はスンホニーに浸っております・・



画像

(」゚ロ゚)」おぉ~~~

この記事へのトラックバック